« 抹茶のチーズケーキとほうじ茶のジェラート | トップページ | cafeうららか »

2017年6月 9日 (金)

夜ごとに太る女のために

Debu



最近肥え始めて来た様な気がするので、
キャラヴァン『夜ごとに太る女のために』を聴いた。

'70年代のカンタベリー・シーンの重要盤にしてこの変なタイトルが未だに刺戟的だな。

メモリー・レインに始まり、なんとも壮大な、かつロック色の強い楽曲が、
メドレー的構成曲もあるので余計にめくるめく展開で愉しませてくれる。

それでいてしっかりと郷愁も感じさせてくれるし、素晴らしい作品だな、と思います。

意識して聴いて欲しいのはジェフ・リチャードソンの奏でるヴィオラが、実に効果的である点かな。

聴いた後、少し痩せた気がする




|
|

« 抹茶のチーズケーキとほうじ茶のジェラート | トップページ | cafeうららか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114309/65389290

この記事へのトラックバック一覧です: 夜ごとに太る女のために:

« 抹茶のチーズケーキとほうじ茶のジェラート | トップページ | cafeうららか »