« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

Boraboraクラシックパンケーキセット

Img_0333


スイパス探検隊は、
当ぶろぐではお馴染みとなりました「Borabora(ボラボラ)」さんにて、
クラシックパンケーキセットです。Img_5051

結構、食べきれるのかと思う3枚のパンケーキと中央にそびえたつホイップクリーム、
添えられたバナナといい、肥え気味の私には怖ろしくなるようなセットでしたが、
すんごく美味しいのでペロりと平らげてしまいました。

本当に広くて落ち着くし、前回のランパス探検隊のときも思ったけど、
なんせ細かいメニューでも美味しいってのが魅力だからいつも流行ってるんだな、と。

ほんと美味しかったです。

ウヂュラン評価:★★★




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月27日 (月)

農園御膳

Img_0324


本日のランパス探検隊は、北長狭2丁目にあられます『三宮個室宴会居酒屋 NOENDINING 八百屋 農園 タイシンサンセットビル7F』へ。

午前だったので「農園御膳」を食べました。Img_5046

開店時間を過ぎているのにずーっと「準備中」の看板だったので並んでたら、
一向に開かず、扉をこじ開けてみると普通に営業していたというハプニングがあり、
一気に客が雪崩れ込むという超常現象を見ましたが、
座席数が160席とかなり多く、余裕の対応でした。

日替わりのプレートは野菜の唐揚げを中心に、
新鮮なお野菜がお漬物やらなにやらいろんな姿に変えての登場です。

「おくらまんじゅう」はちょっと不思議な食感で美味しかったし、
炊き込みごはんも洋風でバターの味付けが新鮮でこちらもまた美味しかったです。Img_0311

全体的にヘルシーでもあるし、
めちゃくちゃ満足でした。

これは何度でも訪れたくなるお店ですね。

ウヂュラン評価:★★★Img_0293





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月22日 (水)

おはぎ珠家

Img_0153



ランパス探検隊は暴走気味で止まらない。coldsweats01

今回はおやつコーナーより「おはぎ珠家(たまや)」さんで、
「定番おはぎ3種とわらびもち200g」セットをテイクアウトまでしてしまう。

おはぎさんもとても美味しかったけど、
わらびもちもつるるんプリンとしていて美味しかった。
きなこが少な目で甘すぎなくしているのも丁度よかったです。

たーまやー!!delicioussun

ウヂュラン評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月21日 (火)

セキ珈琲館

Img_0240


今週のスイパス探検隊は、
元町通4丁目にあります「セキ珈琲館」さんへ。

昔ながらの喫茶店、、なんですが、
9年からのお店のようで、ちょっと驚きました。

50年くらいやってそうな雰囲気だったもので…(w
流行ってたし。

ところで、店内は58席もあってなかなかの広さ。
喫煙席もゆっくりできる。

位置的にも元ブラの中間点くらいにあるので、
そりゃ流行るわ、って感じでとてもいいです。

さて、スイーツパスポートのメニューは「黒糖シフォンケーキセット」。Img_5028

分量は前回のお店の方が豪華だった気がしますが、
こちらのシフォンケーキの純生クリームの方が凄く美味しかったです。

ドリンクはアイスコーヒーにしたのですが、
こちらも飲み終えてからびっくり。

氷が解けても味が薄まらないようにか、
氷までコーヒーで作られておりました。coldsweats02しゅごい!!Img_0235

この細やかな心づくしは店員さんにも行き届いているのか、
非常にテキパキと無駄のない接客で、完璧でした。

ウヂュラン評価:★★Img_0166Img_0161








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月20日 (月)

プルドBEEFバーガー

Img_0165



ランパスvol.11解禁となりまして、
我らがランパス探検隊もシーズン11の初動は、
「TONY ROMA'S神戸ハーバーランド店」へと決定致しました。

今回は一際興味をそそる「プルドBEEFバーガー」とのことで、
万全の空腹状態で挑みました。Img_5025

プルドポークサンドウィッチをアレンジしたらしいメニューですが、
非常に美味しかったです。
しかも、コールスローとポテトとドリンクも付いちゃって、もう、満足感たっぷりの一品でした。

多少の食べにくさはありましたけど、
思いっきしがっついてやりました(w

それにしてもゴージャスなランパスメニュー、ありがとうって感じです。

ウヂュラン評価:★★Img_0199


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月19日 (日)

黒ごまあんなま

Img_0123



「うぢ坊バレンタインパーティ」で何を間違ったのか、
「本家八ツ橋西尾」さんの「黒ごまあんなま」を戴いた。

八ツ橋は重心が何処にあるのか分り難いので、あまり好きではないのですが、
ごまの味が丁度いいバランスで美味しかったです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月18日 (土)

ショコラルーム怜華(REIKA)

Img_0114



明石市で数年前からある「ショコラルーム怜華(REIKA)」さんですが、
案外、繁盛しているのかまだまだ御活躍のようです。

今回、開催されました「うぢ坊バレンタインパーティ」でもこちらの怜華ショコラセットを何人かから戴きましたが、
サイス゜的にも食べやすくて、とても美味しかったです。Img_0142




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月17日 (金)

Sel au chocolat

Img_0105



先日の「うぢ坊バレンタインパーティ」でファンの方から戴いた、
チョコレートハウスMon Loire(モンロワール)Sel au chocolat(セル オ ショコラ)を食べました。Img_0106

「ライチ」はホワイトベースのラテチガナッシュに沖縄の「ぬちまーす」という塩を混ぜ込んでダークチョコレートでコーティングしたもので、
「グレープフルーツ」はコーティングをホワイトにしたもので、金粉と岩塩をトッピングしたものです。

どちらもめちゃくちゃ美味しくて、ヤミツキになること請け合い。

今回のバレンタインで戴いた中でもこちらが一番のお気に入りとなりました。

他のみなさんもどうも有難う御座いました。happy02

もとは東灘の岡本のお店のようですが、
三宮あたりにもあるらしいですね。

神戸新聞のテレビ欄でも広告見ました。(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月16日 (木)

はるかリフレイン

『僕だけがいない街』の9巻を読んだのですが、
(物語的には8巻で完結しており、)おまけの1冊にしては結構読める内容だったので、
満足しつつ、ほっと落ち着いた感じでした。

そんな読後感を味わいつつ、
タイムリープものの作品でもなんかないものかとあれこれ気になる漫画を大量に購入してみたわけですけど、
今回御紹介することになったのは、
伊藤伸平さんの『はるかリフレイン』という作品です。Img_3058

1997~98年に進研ゼミの『高一Challenge』に連載されていた作品とのことで、
復刊ドットコムより復刻されていたのがタイミング的にもバッチシだった気がします。

高校生になって、幼馴染の啓太と交際を始めたはるかだったが、
学校へ行く途中に啓太が交通事故に巻き込まれてしまい、死んでしまう。

葬式にも出て悲しみにくれるはるかだが、
午後4時になった瞬間に翌日にまでタイムスリップ。

当然、よくあるこの設定の流れとして、
彼氏の死を防ごうとするのだが、
何度も失敗を繰り返すことに…。

全体に軽妙なコメディタッチで描かれてあるのもいいのですが、
あれこれ策を高じるも何回も失敗するという展開も面白い。

はるかのキャラクターもいい感じに間抜けで、可愛い。

そんな感じで、愉しく読み進んでいたんですが、
オチがちょっと変化球で、すごく感動した。

人生の無情というか、
そういう勉強なんかよりも大切なことをこの作者は高校生の読者に伝えたかったのだろう。

多分、それがちゃんと伝わったからこそ、
こうして多くの読者に支持され続けての復刊となったのでしょう。

つくづく、漫画の持つ影響力を気づかせてくれた一冊ですね。

作品を通して生まれた作者と読者の絆がこうして復刊に結びついたのでしょう。

そういう意味で、ほんとに幸福な作品だと思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月15日 (水)

ARCOBALENO KOBE

Img_2461

スイパス探検隊は、
TAKE OUTまでしてしまうので、非常に忙しいのですが、
今回ご紹介するのはumieのサウスモールにあります「アルコバレーノ神戸」さんの、
「蜜芋カップシフォン&蜜芋プリン&ぽてはるか」セットです。Img_0084

今回で3度目くらいの御紹介になるかと思いますけど、
はじめは元町店で出逢い、前回御紹介したのが1年近く前、
それから去年11月にリニューアルオープンとなってテイクアウトのみの形態となっての今回の御紹介になります。

今回の目玉は、初めて食する「蜜芋カップシフォン」です。

紅はるかシロップ&生クリームでわりとがっつりいける感じで美味しかったです。
そんなに甘過ぎないところがよかったですね。

久々の蜜芋プリンもとろとろでやっぱ美味しい。
何個でも食べれそう。

ちらっと拝見したところ、
焼きいもなんかも始めたみたいで、気になるお。coldsweats02

紅はるかの焼きいもはきっと美味しいに違いない。kissmark

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月14日 (火)

シャッター手動開閉装置

Img_0069

スイパス探検隊は、
「Cafe de Lapin produced by 萩原珈琲(カフェドラパン)」(東川崎1)でシフォンケーキセットを食べた。Img_4997

2種類から選べるのだが、今回は「プレーン」の方をチョイス。

バニラアイスとみかんさんがついてて、シフォンケーキもふわふわで美味しかった。

コーヒーもついてて、思っていたよりもなんかボリュウムがあったのもいい。

昔からあるだけあって、
なんだかんだで静かな雰囲気でいいお店だと思った。

また行くお。Img_0049

ウヂュラン評価:★★Img_0021


Img_0040


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月13日 (月)

ハンバーグとフランクフルトのセット

Img_3137

ランパス探検隊の第10シーズンも遂に最後となりまして、
久しぶりにumieに行ったこともあり、元町7丁目にあります「一心」さんへ。

当ぶろぐでも度々登場しております一心さん。

基本はラーメン屋さんというか、中華屋さんなのですが、
今回は「ハンバーグとフランクフルトのセット」という洋食メニューなので、
我々ランパス隊の間でも注目度が高かったのです。Img_4993

2階でテレビを観ながら愉しく食事できるのもアットホームでいいです。
可愛い犬も猫もいます。

さて、ハンバーグはデミグラスのかかった柔らかくてとても美味しかったです。
けどそれ以上にフランクフルトが太くてめちゃインパクトがあった。
画像のポテトっぽいのはおでんの大根なのがびっくりでした。(wImg_3149

ま、とにかく今回も大満足でした。

次シーズンもランパスに載ってるといいな~。delicious

ウヂュラン評価:★★Img_3156


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月10日 (金)

カレー小僧

Img_2643



さくら製菓さんの「カレーかきもち」を戴いた。

カレー小僧の絵がめちゃかわいいお。

これ系のおかきは同じものを食べ過ぎると飽きるので、
個包装されているところが良かったです。

時々食べるといい感じのカレー風味な一品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 9日 (木)

ビフォア・ザ・ドーン~夜明け前

King_of_the_mountain



ケイト・ブッシュが2014年8月~10月にロンドンのハマースミスで全22公演に渡って行った35年ぶりの舞台「Before The Dawn」のライブ部分を初の音源化
3枚組アルバム『ビフォア・ザ・ドーン~夜明け前』を聴いた。

国内盤の発売予定が2016年12/21から2017年1/25に延期になり、
やがて2/22に延期になり、遂に発売中止という意味不明の展開となり、
慌てて去年末から既に海外ではリリースされまくっていた輸入盤を購入しました。

よって世界の人々よりも2ヵ月も遅れて聴くことになるという情けない顛末に正直イラっとしました。

しかし!

アルバムを再生した瞬間、何もかもが吹き飛ぶような凄まじい感動が身体に染みわたり、
本当に生きてて良かったと思うくらい音楽を思い知らされたというか、
この何十年かの心のヘドロが総て癒された気がしました。

凄い!とにかく凄い!

オマー・ハキム(ウェザー・リポート)、ヴィッド・ローズ(ピーター・ガブリエル・バンド)、ジョン・ギブリンの演奏もさることながら、
ケイト・ブッシュの現在の歌唱が色あせていない、そしてそれが心の奥底まで届く恍惚

ACT1は、『愛のかたち』『レッド・シューズ』『エアリアル』から目ぼしい曲を選曲した感じで、
凄く良いんだけど、更に凄いのはACT2とACT3だ。

ACT2は『愛のかたち』のB面を再現していて、
ACT3は『エアリアル』の2枚目『A Sky of Honey』を再現しているのだ。

何せ思春期に死ぬほど聴いた『愛のかたち』なので、
微妙なアレンジまでも判りつつ、それでいてそのままの部分も完全再現されてあることにまた歓びを感じるという感動の二重構造や!

本当に涙が出そうなくらいACT2には感動した。

ACT3も勿論、最高なんだけど、
その中でも最後に収録されてある「クラウドバスティング」がまた泣ける泣ける。

もうね、ありえないくらい最高のライブ・アルバムですよ、これわ。。。

まぎれもなく、これが天才です。。

確かに、映像も観てみたいし、ブルーレイ出たら100回くらい観ると思うけど、
音から想像する舞台のパフォーマンスもなかなか素敵じゃありませんか、今の時代

今までの自分の人生の中で一番心の深いところに入って来た音楽がケイト・ブッシュだと思ってるんだけど、
それをあらためて認識させられた一枚でした。

録音レベルがクラシックCDくらいなのもなんか全体の臨場感とかをパッケージングした感じで、
そういう意味でも成功している作品だと思います。

2017年最高のアルバム確定でしょう。
(ん?・・・2016年??)




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 8日 (水)

Maison Matie

Img_3006


メゾンマティエ』(神戸市元町通2)という40年近く前からある超カワイイ猫のデザインされたグッズをメインに、
楽器や音符、犬などのクッキーやグッズを販売する老舗がある。

今回、ランパス探検隊のスピンオフ企画として活動を開始した別動隊、
スイパス探検隊は、
仔ねこの神戸街歩き肉球入り(ホームメイドクッキー)をお土産に買うことにした。Img_3021

アンディのクッキーは安心素材で美味しく、しかも遠く懐かしい味がする。

上品な女性店主が迎えてくれるこのお店にはこれからも元町を支えていって欲しいですね。

猫のデザインが独特でカワイイので、
こちらでしか出会えない品も多いかと思いますし、猫ファンは是非、一度訪れて貰いたいです。

あ、僕は犬派ですけど…。coldsweats01

ウヂュラン評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 7日 (火)

アフォガードパフェ

Img_3004

三ノ宮センター街の入り口近くのコクミンの4階にあるパフェのお店
『What will be,willbe,4th floor(ワットウィルビーウィルビーフォースフロアー)』へ久しぶりに行った。

僕の記憶が正確ならば、前回の訪問は2016年の1月26日だったかと思いますが、
実は2、3回ほどランパス探検隊で訪れた際、CLOSED状態だったので、
マジで閉店したのかな?と心配しておりましたが、
4回目の今回、やっとOPENしておりました。

4th floorだけありまして、4回目の正直だったのかも知れません。pout

早速、「アフォガードパフェ」を注文。Img_4967

器に盛られた生クリームとアイスクリーム、コーヒーゼリー、
コーヒーアイスに、あつあつのホットコーヒーをかけてひやあつ食感を愉しむというもの。

正確な食べ方は知りませんが、
アフォみたいに力任せに全部ホットコーヒーをぶっかけてしまうと、
すぐにアイスが溶けて、単なるぬるいコーヒーになりかねないので、
バランスを考えて行動した方が良いかもしれない。

すぐに食べれてしまうので、
もっと欲しい気がしましたけど、
結構、どれも単品の味が美味しかったし、
いい感じでした。

ウヂュラン評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 6日 (月)

ランチ&海鮮居酒屋 向日葵

Img_2969

JR元町駅から1分くらいにある元町プラザビルの地下(※元町2/阪神元町駅から繋がっています)には、
ひっそりと地元民に知られるだけのような居酒屋などが何軒か存在していた。

我々ランパス隊は、今回『ランチ&海鮮居酒屋 向日葵』さんへ潜入を試みたわけだが、
ただの地下街なのに活気があるオーラがお店から発せられていたので、
わりと入り易い雰囲気で良かった。

「本マグロ入り!スペシャル海鮮丼」は見るからに美味しそうだけど、
食べるともっと美味しいという代物でした。Img_4963

赤海老、本マグロ、サーモン、いくら、
釜揚げしらす、と、どれも美味しい。
ファースト・タッチで新鮮さを舌に感じた。

御飯をわざとべたっとさせているのも技ありでした。think

お味噌汁も美味しかったし、
豪華だった。

量は正直、男子としては物足りなかったけど、
食材の質にこだわったのだろう、それはこちらとしても満足だ。

他のメニューも興味深かったし、
機会があれば是非、また行きたいお店です。

今度は腹一杯食べたいなぁ。

ウヂュラン評価:★★
Img_3011

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 3日 (金)

おにに金棒セット

Donko

今年の節分は、ドンクさんで「おにに金棒セット」を買った。

限定20個のラスト一個をゲットしたぜ!!

あかおにとあおおにとかなぼうがすべてパンで表現されているのだ!!バーン!!happy02

パンの中にはクリームが入ってたりするのだ!!coldsweats02

かなぼうはチョコがちょっと入ってたのだ!!crying

つか、節分はハロウィーーンみたくもっと過剰なイベントにしたら町中おにだらけになって面白いと思うけどなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 2日 (木)

九種類の味が楽しめるミックスせんべいです

Img_0108

かとう製菓(販売者/能登)の「九種類の味が楽しめるミックスせんべいです」を、
去年、そごうさんで販売に来てた時に試食して、買っておいたものを今頃になって食べております。

えび・わかめ・ごま・満月・カレー・お好み焼き味・かに・わさび・梅が入っていて味もバラエティ豊か。
…試食時に気に入ってたごぼうが入ってないのが残念だったけど…。

サイズ的にも食べやすいので、ついつい食べ過ぎてしまう美味しさ。
もっと買っておけばよかった、と今更ながらに後悔…。

同時にいろんな味をお口の奥地に放り込んで味わうと愉しいよ。delicious

次はもっといろいろ買うお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 1日 (水)

東京ラブストーリー After 25 years

Saimonfmi



柴門ふみ『東京ラブストーリー After 25 years』を読んだ。

2週間くらい前に読んだけど、
何から伝えればいいのか分からないまま時が流れて、
浮かんでは消えてゆくありふれた言葉だけで、

なかなかブログで皆さんに感想をお伝えすることが出来ませんでした。

実は『東京ラブストーリー』とか『あすなろ白書』とか連載時にすごく愉しませてもらった作品で、
単行本を揃えてたりしたけど、あのサイズはでかいなぁ、なんて思って文庫で買いなおしてみたり、
なんだかんだで未だに手元にある愛する作品のひとつだったりします。、

その『東京ラブストーリー』は中でも一番好きかも知れない傑作で、
非常にこの私の恋愛観に影響を受けた面もあります。

そんなバブル時代の恋愛をした彼らが、
25年を経て、再会してしまう、といったそれだけ聞いただけで胸がどきどきするような一冊です。

そんな物語は50歳になった永尾完治の元に、娘ひなみから結婚したい相手がいるとの電話がくるところから始まる。
その相手は、なんとかつての恋人、赤名リカの息子の赤名アフリカという青年だと訊き、卒倒する完治。
勿論、我々読者もわずか3ページで捕まれてしまう。

これ以上はあまりネタバレしても仕方がないわけなんだけど、
完治はリカと再会し、彼女の人生と触れ、やがて三上やさとみも再会し、
かつての恋人たちがそれぞれにそれぞれの人生を見つめなおす。

冒頭に感じるアフリカのプレイボーイぶりから、
もっと彼が完治らを振り回す話しかな、という気がしてたので、
そういう意味では肩透かしをくらった気が少ししました。

けど、バブル期に青春を過ごした50歳の男女が思う"今"がすごくリアルで、
恋愛云々を抜きにそこの部分に焦点を当てたのは柴門ふみの作家性が感じられて好きでした。

あのオバハンも幅を広げたなぁ、と感心します。

読みながら、
自分自身に照らし合わせても、
過去を振り返るとき、
少なからず近い心境なんかも描かれていたし、
素晴らしい作品だったと思います。

ちょっとナメてたかも。

本当に久々に良いもの読んだ気分です。

P.S.
これを2時間ドラマか映画でドラマのキャストを集結させて作ってくれたらめちゃ嬉しいですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »