« ANGEL-A | トップページ | もしらせ »

2007年7月11日 (水)

東京大学物語

今日は江川達也監督東京大学物語を観た。

何やら初めてメガホンを取ったとかで、

若干気になっていたので。。

実は何度も途中で挫折していたのだが、

最後まで観ない事には文句がゆえないので、

頑張って観てみた。

正直、

水野遥役の三津谷葉子はなかなか原作イメージ通りで可愛い

けど、

そのナイス・キャスティングとは対照的に、

村上直樹役の田中圭はどう観ても冴えない顔で、

成績優秀・スポーツ万能なキャラにはとてもじゃないが想えなかった。

ストーリーは原作で村上目線で描かれていたエピソードを、

遥目線で描くとゆう感じだった。

確かに低予算のくせして映画としてギリギリ観れるだけのを創ってたのは評価するけど、

あの漫画ならではのデタラメなエピソードを無理に実写化してもサブイだけだった。

エロシーンはまぁまぁだったけど、

それもどうも中途半端で特に誉めるところは無い。

そして極めつけが

ラストだろう。

漫画でもグダグダだったけど、

やっぱり映画の方でもグダグダで、

欠伸が出た。

…このオチが何かのインパクト

になるとでも想っているのだろうか、彼は

?

漫画のオチはあえて擁護するとしたら、

作品全体を通して、

男性の女性差別を皮肉として表現したと取れるけど、

この映画の場合は「映画化する際に水野遥を主人公にしてしまった」事へのただの言い訳な気がする。

その中には、

あんな感じで原作を着地させた事の言い訳も含まれている。

あと、

冒頭の性教育の下りもそうだし、

日頃のスタンスもそうだが、

彼の主張する性教育ってのは幼稚で説得力も無い。

それも所詮、

単なるエロ漫画家の言い訳じゃないのか?

まぁ、

江川氏のマスターベーションだと言ってしまえばそれまでだが、

実際にその程度の作品だったと想う。

またひとつ、

クソdvdがコレクションに増えた。

Img_8973

|
|

« ANGEL-A | トップページ | もしらせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114309/15720601

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学物語:

» 田中圭 平山あや 関連最新情報 [田中圭 画像・動画 最新情報ブログ]
7月10日7月10日フジファブリックの志村だけでなく、松島トモ子、田中圭、小泉孝... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 03時12分

» 公立小中学校の実態 [東京大学 受験への一本道@親の心得@東京 大学受験 親]
 結局は学校など信用せず,家庭で子ども達をどのように育てるのか考えていくしか仕方がない。取り合えず義務教育だから子ども達を学校にやり,本格的教育は塾で行い,道徳,哲学は家庭で行うことになる。だから,親がしっかりしなければならないのだ。 問題はしっかりし...... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 21時45分

« ANGEL-A | トップページ | もしらせ »