2017年12月10日 (日)

神戸ルミナリエ2017-未来への眼差し(Guardando futuro)-

Ruminaie2017tower

第23回目となります『KOBE LUMINARIE 2017(神戸ルミナリエ2017-未来への眼差し(Guardando futuro)-)』(12/8~12/17)へと行って参りました。Img_6695_2

神戸開港150年という節目でもありますし、
ツインタワーもある正面玄関の景色は圧巻の美しさでした。Img_6696Img_6697


それにしても、元町から並んでぐるーっと三宮の方まで行ってまた元町の大丸前の方向まで迂回するという距離の長さ…30~40分くらい渋滞するのは結構しんどいものがありました。
Ruminaie20171209

最近は屋台もほとんどなくて、経済効果が発生しないのでは?と心配にもなりましたが、
募金による運営で何とかこれからも頑張ってくれることを祈ります。Ruminaie2017120902

…つか、ええかげん神戸市が全面的に支援すればいいのに。Img_8725

帰り際にはコースケとも写真撮影でき、お土産を貰えたのが嬉しかったです。Kosuke

さて、そんなわけで、
当然、ルミナリエのサントラ『KOBE LUMINARIE 2017(神戸ルミナリエ演出楽曲収録)』を購入。Luminarie2017cd1500

遂に吾が部屋には23枚ものコレクションが集うことになってしまいました。(w

値段は忘れてしまいましたが、
昔は1000円くらいだったアルバムも今回は1500円でして、
値上がり分がもし募金に充てられているのでしたら特に不満はないです。

今回は冒頭に2000年のインストが3曲、
巻末に2012年、2014年、2008年から1曲ずつ収録されていて、
過去への眼差しな気がしなくもなかったですが、
間に挟まれた新曲が結構よかったです。

特に「光、そして祈り」は水越典子さんのフルートの音色が凄く楽曲にマッチしていてなかなかの力作で気に入っております。
ここ最近の中でもかなり上位かも…。

寒かったけど、
行って満足です。clover

来年も開催されることをお祈りします。pigImg_8708



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 9日 (土)

夜廻り猫

Img_7891

本日、『ジュンク堂書店三宮店』5階特設会場にて開催されました『夜廻り猫・深谷かほる先生サイン会』へと行って参りました。Kaijyow

『カエルちゃん』時代からのファンである身からすると、
作者の方とこうして逢う機会が訪れようとは夢にも思っていなかったわけですが、
この20数年の間に出版業界の不調から漫画家さんもファンサービスをしないといけないような時代へと変わり、
複雑な思いがしなくもないですが、ここは素直に喜びたいと思います。Rapi

サイン会では、「好きなキャラクターは何ですか?」と聞かれ、
そのイラストを描いて下さるという大サービスだったのですが、
知らなかったので、突然のことに戸惑いながらざっと頭に思い浮かべたのが、
「らぴとラミー」だったので、
らぴにしてもらいました。

※重郎とかワカルだとありがちだしなぁ、なんて少し思ったのもあります。

猫漫画なのに犬をチョイスするなんてちょっとどうかと思ったのと、
もっと描きやすいラミーの方にすればいいかな、と思ったりもしたのですが、
サラりとらぴを描きあげて貰えて感激しました。Img_6702

最後に握手をして戴いたその手は温かく、
この手で何年も愉しませてくれてありがとうという思いを込めて握りしめてきました。Img_8632




なにやら「夜廻り新聞」とかスタンプとか遠藤さんの名刺とかプチブレゼントももらえて幸せな一日でした。Omiyage

さて、この『夜廻り猫』ですが、
いつものようにちょっとだけ漫画の紹介もしておこうと思います。Img_8791

遠藤平蔵という黒い猫さんが、
毎夜、心で泣いている人を訪ねて歩く、といった内容の8コマ漫画です。

決して、悪者を成敗するような漫画ではありません(w…にっこぃwink

どの話しもほっこり暖かくて、
読む漫画というよりも感じる漫画だと思います。

だから何度も読み返せるし、
こんなにも心に染みるのだと思います。

また、猫漫画の作画としては珍しく、
おヒゲにあまり執着していないのも特徴
です。

それはたぶん、この作品が猫を擬人化しているのではなく、
人間を擬猫化しているから
じゃないかなぁ、なんて考えたりもしています。

だんだんと新しいキャラクターも追加されて来ていて、
深谷かほる先生の代表作になったこの『夜廻り猫』、
是非とも未読の方にはオススメしたいです。

p.s.実は、当ぶろぐでの『夜廻り猫』の御紹介は今回が初めてになりますが、
ちゃんと1巻発売時から応援していたのは、
講談社版じゃない1巻なので証拠というかアリバイとして画像を載せておきます。(にっこぃwinkYomawari0102


Yomawarityuu





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 5日 (火)

ちょい食べMenu つゆかつセット[とんかつ料理と京野菜 鶴群]

Img_8563

小腹の減った時間帯に、
大丸さん(明石町)で買い物してカロリーを消費してしまったので、
我慢ならず、
グルメ階を彷徨っていると、
『とんかつ料理と京野菜 鶴群(たづむら)』さんの前で脚が止まった。

「ちょい食べMenu つゆかつセット」という謎だけど丁度"A"感じの絶妙なメニューに吸い込まれるやふに、
店内に這入って居た。Img_6675

まぁ、515円のセットなので、ちょこっとだけとんかつ摘まみながら休憩するくらいの安直な態度で臨んだのでしたが、
思っていたよりの2倍くらいはある量で、
正直戸惑った。

しかも美味しいし、ガッツリ一食食べてしまったくらいの満腹感と罪悪感にサンドイッチされてしまったようなショックを受けた。

大丸さんの中にあるだけあって本当、美味しいお店だったし、
これは小腹の減った時間帯にはオススメです。

特にこれからのルミナリエの時期、
神戸にいらした方は17時までに大丸さんの9階に行って、腹ごしらえしてから、
ルミなってみるといいかと思ふ。

ウヂュラン評価:★★★Img_8564


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 4日 (月)

スパムおむすびプレート[Hawaiian cafe Maka Maka(マカマカ)]

Img_8505



いよいよ12月に入りまして、
ランパス探検隊は今年も最後まで元気に活動しますとばかりに、
『Hawaiian cafe Maka Maka(マカマカ)』さん(下山手3/ドンキの少し西)へと行って参りました。

ゆったりとした広いお店でハワイヤンとか流れてて、
とても落ち着く超南国な雰囲気がまずとても良かったです。Img_8517

メニューは3種選べるようですが(※ツナとアボカドのハワイアンボウル/モチコチキンプレート)、
今回は男らしく『スパムおむすびプレート』にしました。Img_6672

ウクレレ調の超カワいいプレートでニコニコポテトが栄えています。lovely

気分は超マジ卍って感じで、めちゃくちゃ美味しかったし、
大満足です。

おにぎりが一つずつラッピングされているのも実は食べやすかったです。

ハワイヤン系のお店では一番気に入ったかも。Img_8530

ウヂュラン評価:★★
Img_8556




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月28日 (火)

喫茶チェリー

Img_8392


買い物した荷物が重たいし、
元ブラ途中に小腹が空いたので、
『喫茶チェリー』さんでホットケーキセットを食べた。Img_6639

意外と奥にぐんと深いお店で、
モーツァルトが心地よくてとっても落ち着いた。

価格がリーズナブルなのもいい所だと思います。

喫煙:可

ウヂュラン評価:★★Img_8403





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月27日 (月)

フォアグラ入りハンバーグステーキセット[Cafe&Bar DINGO(ディンゴ)]

Img_8314



寒ぅなりましたが、
ランパス隊は寒さに怯むことなく、
『Cafe&Bar DINGO(ディンゴ)』さん(北長狭4/鯉川筋すぐ/B1)へ。

地下にある薄暗いバーで、
内装がとにかくお洒落でテンションが上がる。Img_8327

今年の9月にオープンしたばかりらしく、
店員さんもフレッシユ感とヤル気に漲っていた。delicious

「フォアグラ入りハンバーグステーキセット」は、
小さいながらも物凄い肉汁が溢れ出し、
デミグラスソースも濃厚でめちゃ美味しかった。Img_6637

食後にはドリンクで一服して満腹感に浸りました。

食をライヴしたいときには是非、オススメです。

喫煙:可

ウヂュラン評価:★★Img_6638




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月24日 (金)

ユートピア

Facevagina



ビョークの2年10ヶ月ぶりの新譜『ユートピア』を聴いた。

前作がヘヴィー過ぎてツアーを中止した程だから、
もっと待たねばならないかと思ってたけど、
意外に早く新譜がリリースされました。

本人曰く、「ユートピアを探し出すレシピを考案する」らしく、
肉体と精神の浄化を描いたような作品となっていた。

音的にも今回はフルートを多用していて、
どことなく明るく希望を感じるサウンドだった。

「愛をググる」ってことばがなかなか良かったです。

じわじわと心に染みて来るような一枚だと思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月23日 (木)

埴原一亟古本小説集

Img_8069



今年の夏ごろにふと出版された『埴原一亟古本小説集』(埴原一亟(著)/山本善行(編)/夏葉社)を読んだ。

明治生まれの作者が戦前、戦後にまたいで執筆したらしき短編が7話掲載されてあります。

それぞれ別の話しっぽいのですが、たまに主人公の名前が同じであったり、
境遇が似ていたりするので、本人の私小説的な部分も大きいのかも知れません。

「ある引揚者の生活」で樺太からの引き揚げ者を扱ってたりして、
新鮮に読めたし、どれもじわじわと内面に波紋を広げるような話しで、
当時のひとの体温を感じるような文体と内容にとても引き込まれました。、

中でも気に入ったのは、「翌檜(あすなろう)」というお話しで、
ゴタで屑本をあさって、たまに見つけた珍本などのせどりで生計を立てるという、
当時の底辺の人々の生活や心情なんかを実に素直に書き残していて、
読んでるうちに自分のことにようにすら思えて来るような、現実味がありました。

もしブックオフとかでこの小説を見つけて、
転売している人が読んだらどんな気持ちになるのだろう、と想像するとなんだかしみじみします。(w

他にもこの本では一番の長編「生活の出発」はサスペンス(?)的な展開もあって、かつ、当時の商売人の苦悩というか、
ぶっちゃけ借金問題とか、が物凄くリアリティがあるので、普通に引き込まれました。

他にも「十二階」「枇杷のころ」なんてのも胸に迫る作品ですし、
「かまきりの歌」なんかもとてもいい。

他の作品も読んでみたいと思い、検索してみたところ、
古書はとんでもない高値になっていて、現代では本人がなかなかせどられているみたいです。(w

本当に読みたいので、
なんとかこの作品をきっかけに今一度、全作品を出版して欲しいところです。

いや、いい本を読みました。

こんな人肌のあたたかい小説、なかなかないですよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月21日 (火)

四国産ゆずのロールケーキ[うどんのう ミント神戸店]

U



ミント神戸辺りのカフェは時間帯によっては混雑するので、
まさかのうどん屋さんでのティータイムを愉しんだ。

まさに穴場なのがうどん脳うどんのう』さんです。

当ぶろぐでもおうどんの方で2010年1月25日(月)辺りに紹介した気がしなくもないですが、
多分、7~8年振りになっちゃったりしますかね。coldsweats01

この時代にお店が未だ無くなっていないなんて、
それだけ美味しいお店だといえるでしょう。

今回は『四国産ゆずのロールケーキ』とアイスコーヒーを注文してみました。Img_6607

ゆずりっち並みにゆずの利いたロールケーキでとても美味しかったです。

けど、それにしても、
おうどん頼まずにロールケーキだけ食べる客って他にいるのかしら…。coldsweats01U2

ウヂュラン評価:★★Daimaru


Kushon


Daimaru2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月20日 (月)

KOBE(牛すじのピリ辛トマトソース)[Pasta&Salad Puck壁の穴]

Hallofwall


ランパス探検隊もシーズン14に突入します。

今回も気になるお店が多く、何処から手を付ければいいか、
正直迷いましたが、
ともかく初登場となりました『Pasta&Salad Puck壁の穴』(さんプラザB1)さんへとまずは訪れました。

昔から有名な「壁の穴」がさんプラザさんに出来てからだいぶ経ちますが、
気になっていたもののなかなか行く機会が無かったので、
今回のランパス登場は願ったり叶ったりでした。

厳選パスタは今回は『KOBE(牛すじのピリ辛トマトソース)』をチョイスしてみました。Img_6606

ぼっかけとトマトソースが調和していて実に美味しかったです。Taicyou20171120

噂に違わぬお味に大満足でした。delicious

ウヂュラン評価:★★★Hagebaba





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月14日 (火)

きなこ日和

Komedakomeo



数年前からこの都市の内に目にすることの増えた『コメダ珈琲店』ですが、
ランパス探検隊の活動に明け暮れていたこともあり、
なかなか訪れる機会が無く、現在まで至っておりました。

日頃から博識で食にも精通しているので他人にお店の評判を問われる事も多いのだけれど、
つい最近コメダさんのことを訊かれた時に、
曖昧模糊とした回答しか出来ず、
自責の念にかられていたこともあり、
脚を向けてみることにしたのだ。

私はブロガーとして、いや、ひとりの人間として、
知識の呼び声から逃げるわけにはいかないのだ。

そうした理由から訪れた『コメダ珈琲店神戸ハーバーランド店』に這入ると、
純喫茶とカフェの中間のような店内の雰囲気に好感を抱いた。Img_6581

ウェイトレスの迅速な案内で、
まずは、セルフかと思っていたけど、そうではないらしいことが判った。

今回は『銀のアイスコーヒー』『きなこ日和』を注文し、
ゆっくりと喫煙席でくつろいだ。

電車の座席のようないい感じの椅子で、
落ち着くことはできたけど、
一人掛けの座席を選んでしまったが為に、
荷物が置けず、なかなか苦労したことは残念ではあった。

ただ、珈琲はとても美味しかったし、いいきなこ日和になったとは思っている。

喫煙席:有

ウヂュラン評価:★★Dagasya


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月13日 (月)

トリプルバーガー[TONY ROMA'S神戸ハーバーランド店]

Tonnyromas


ランパス探検隊は今回umie方面への活動を怠っていたので、
最後くらいは、とモザイク3階にあります『TONY ROMA'S神戸ハーバーランド店』へ。

めちゃ大きいトリプルバーガーでお腹を満たした。Img_6582

めちゃ美味しいし、満足以外の何物でもなかった。

海を眺めながら、
ゆっくりできるのもいいお。Pondebow

喫煙:不可

ウヂュラン評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月11日 (土)

君の名は。

Timinonaha


新海誠監督の映画『君の名は。』を観た。

去年の大ヒットはまさに空前だったんで興味はあったんですが、
何故か厭な予感がしたので観に行くこともなく、
それこそ情報も「男女が入れ替わる」ってくらいで、何も知らない状態でdvdがリリース、
それでもすぐに観る気もせず、今頃になって観ることに…。

感想としては意外にも胸キュンスカットで面白い映画でした。(w

もっと早く観ても善かったですわ、これは。
好き度で言うと『サマーウォーズ』くらい好きです。

1200年ぶり(?)となる彗星接近する日本が舞台で、
田舎町に暮らす女子高校生・三葉と東京で暮らす男子高校生・瀧が、
ある日突然目覚めると身体が入れ替わっている。

例の入れ替わりモノの定番みたいな展開で、
なかなかに陽気なラブコメとして話しは進んで行く。

ただ、その不定期な入れ替わりは次に寝ると元に戻っていて、
お互いにメモを残したりしながら、その日の状況なんかを相手に伝えておいたり、
みたいな展開で、
いい加減、こっちも「携帯で電話したらよくね?」とか気づき始める30分辺りで、
その二人の入れ替わりが途絶えてしまう。

そして、瀧は記憶を頼りに三葉を探しにその街を訪れるが…。

身体の入れ替わりに関して、どういう理由があるのかというのは勿論注目していたけど、
ここからクライマックスまでのちょっとトンデモな展開はいい意味でアニメ的だし、
めちゃくちゃ心地よかった。

なんといってもそこまでぶっ飛んでいながら、
ちゃんと辻褄をあわせにいっているところがヒットした要因なんでしょう。
素晴らしいです。

確かに映像が綺麗で、そこも魅力のひとつでしたけど、
個人的には神木隆之介の演技が特に素晴らしかったと思いました。
女性になったときの女子高生な演技を声だけであれだけちゃんと伝えてくれたってのが、

凄いし、最後の方では見事に活きていたな、と。

ちょっとずつ気になる箇所も無くはないですけど、
非常にいい映画だったんではないでしょうか。

10代の頃の気持ちがちょっと憶い出されたですね、恥ずかしながら。(w

次回作に期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月 7日 (火)

シンプルなてりやきバーガー[BUGER & LOKOMOKO CLINK(クリンク)]

Img_7607



ランパス探検隊としての活動が忙しかったせいで、
随分長い間行くことが出来なかったのですが、
久しぶりに、クリンク』(栄町)さんへ立ち寄ってみた。

私の記憶が正しければ前回は確か2013年2月11日(月)だったので、
5年近くも御無沙汰しておりました…。

未確認ですが、その時は『burger&smoothie CLINK』だった気がしましたが、
『BUGER&LOKOMOKO CLINK』と名前が変わっていた気がします…違うかな??coldsweats02

久しぶりっこの今回は、
シンプルに「シンプルなてりやきバーガー」をチョイスしてみました。Img_6540

てりやきソースの旨みを堪能できまして、
やっぱり美味しかったですね。

ほくほくのポテトさんとオレンジジュースも大好きです。delicious

今どき珍しく喫煙も可なので、
とにかく寛げたし、会話もはずみました。

気がつけば食後に、
チョコバナナスムージーを追加で飲んでしまいました。coldsweats01Img_6539

店員さんが近藤夏子っぽくなくなってたし、
BGMがビョークじゃなくなってたよ。

年月の経過でいろいろ変化があるみたいですね。

僕の食いしん坊だけが普遍のようです。(w

ウヂュラン評価:★★★Img_7603





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月 6日 (月)

肉バル×イタリアン COLORE(コローレ)

Img_7552

ランパス探検隊は、
ラストスパートに入りまして(通称:ランパスタート)、
今回は新登場となっております『肉バル×イタリアン COLORE(コローレ)』(下山手2)さんへ行って参りました。

「鶏ムネ肉のピリ辛プレート」を注文。Img_6541

見たことないようなホントの木製プレートでの御登場です。

中華風のピリ辛ソースが好みの味でとても美味しかったです。

国産若鶏のムネ肉も思っていたより量が多くて、
大満足でした。Img_7564

店前喫煙:可

ウヂュラン評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月 4日 (土)

友達100人できるかな

Img_7400


とよ田みのるさんの『友達100人できるかな』(講談社/全5巻)を読んだ。

36歳の主人公の世界に突如として宇宙人が現れ、
地球人に「愛」が存在するのか、
それを確認調査に来たと告げられる。
その試験として、主人公は少年時代(80年代)に送られ、期間内に友達を100人作らないと、
地球は滅亡することになる…。

とんでもない設定なので、
それだけが特化した漫画かと思ったけど、
ひとつひとつのエピソードがきっちり丁寧で、
それでいて話しの構成に変化を加えたりと、
最後まで少しも無駄がなくて、まさに完璧な作品だった。

絵柄が絵柄なので、
あんまし…みたいな気もするのも判りますが、
そこは一読、
"漫画力"がとにかく凄い作者だと思いますのですぐに馴染むと思います。

80年代の風景そのものにも愛情のある書き込みとかも丁寧だし、
アイテムだけでなく、雰囲気全体でその時代を懐かしく伝えてくれます。

慾をいえば、本当に100人分きっちりと総てにエピソードがあれば良かったです。
…ていうか、もっと長くこの作品の世界観に浸って居たかったってだけですが。

あと、全5巻ですが、意外にも最後の方が駆け足で終わる感じでなくて、
必然的にそう展開した感じで、打ち切り感が全くなく、
本当にうまくまとめたなぁ~と感心しました。

適度なギャグとシリアスさが心を癒す、そんな名作です。

この作品を読んだあなたに愛があるか、
確認したいものです。catface




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月 2日 (木)

赤異本と黒異本

Img_7402


『赤異本と黒異本』
(原作:外薗昌也×漫画:鯛夢×呪みちる)を読んだ。

もともと外薗昌也さんの原作ありきの漫画作品ですので、
ホラーというよりも怪談な感じですが、
個人的にはこういうののほうが好きです。

鯛夢さんの描く『僕の家』がほとんどこの本の大半を占めるのですが、
いい意味でライトで読み易いのが魅力でした。

呪みちるさんの描く『ビラビラ』『地獄腐女子』はどちらも短編ですが、
『僕の家』と同等くらいの密度があり、
実は読み応えがありました。

何れも優れた怪談で、
ちょっとリアリティもあるし、良い味出してんな、と充分に愉しめました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月 1日 (水)

あべのべあプリントラングドシャ

Img_7227



ハルカスのお土産をしょっちゅう貰う昨今、
ハルカス300(展望台)キャラクター『あべのべあプリントラングドシャ』を食べた。

度々、新商品がリリースされているようなので、
自分で買いに行ってたらキリがないので、
こうしてときどきお土産で戴くと非常に助かります。

ラングドシャもなかなか美味しくて、
ハルカスのお土産はどれも味が良いのがポイントですね。

あべのべあがプリントされててカワイイお。deliciousImg_7233




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月31日 (火)

Cafe Comfort 神戸市庁舎店

Img_7331


神戸市役所
に出向き、
高層階から颱風の残した影響が無いか確認するため、
24階にあります、喫茶『Cafe Comfort 神戸市庁舎店』へ。

神戸港や六甲連山や市内の街並みの下層の民たちを眺めながら、

ブレーンたちと共にプレーンワッフルセットを食べたりした。Img_6516

ワッフルがでかくて満腹感がハンパなかったですが、
市政のことを考えると腹も減りますわいな。

そんなわけで、
デザートに、フルーツパフェも食べてしまいました。deliciousImg_7339

ウヂュラン評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月30日 (月)

和牛かまたまごぼう天添え[吉家]

Img_7306



またまた颱風が接近したのですが、
ランパス探検隊はひるまず進む。

今回は待ちに待った『吉家』さん(山本通2)にて、
和牛かまたまごぼう天添えをいただきました。Img_6515

甘辛い味付けの和牛にたまごを絡ませた感じはまるでスキヤキの様で、
滅茶苦茶美味しかったです。

途中から黒胡椒とお醤油を少し入れたりすると味がちょっと変わったりして、
これもアリかな、と。

ごぼう天もサックりしてたし、今回も絶品でした。wink

ハッピー・ハロインfull

ウヂュラン評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月29日 (日)

エンドレス 繰り返される悪夢

Endress

チョ・ソンホ監督の映画『エンドレス 繰り返される悪夢』を観た。

世界的な医者である主人公ジュンヨン(キム・ミョンミン)が帰国して記者会見をして、
誕生日を迎える娘に会いに行く道中、交通事故の現場に遭遇する。
運転手の救助を手伝い、被害者に目をやると、それは自分の娘だった…。
その場面で目が覚めるとジュンヨンはまた飛行機の中にいて、
先ほど体験した通りに時間が流れる。
当然、娘の命を助けようとするが、何度も失敗を繰り返す…。

そんな物語なんですけども、
これがなかなか良かった。

最近、自分でもタイムループものが好きなのを自覚し始めたのもありますが、
この手の映画にあるあるの、
あの3回目のループくらいから解かっている出来事を適当にこなすところとかには心をつかまれます。(w

この作品では、前半、本当に何をしても主人公は失敗してしまい、
いつになったらこのループが終わるのだろう?と不安になるくらいでしたけど、
途中から、(若干のネタバレになるかもですが、)
同じループを別の人間も体験しているってところがちょっと変化球で面白かったです。

あとはそのループの原因とかも、
なかなかヒューマンぽい展開で、それなりの説得力があるので、
最後まで興味持って観れました。

結局のところ、恨みの鎖を断ち切る話しでしたけど、
それが韓国映画ってところがまた複雑な心境でした。(w

慰安婦像とか見てるだけに…。

…そういうことに対してのメッセージだったりもするかもですが。

とはいえ純粋に映画として結構愉しめたので、
オススメ致します。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月24日 (火)

ハムと卵のサンドイッチセット[ウインドワード]

Img_7211

台風21号の後、元ブラがてら、
昔から行ってみたかった『CAFE TERACE WINDWARD』さんで、
ハムと卵のサンドイッチセットを食べて小休止。Img_6472

行ってみたいけど行ってないお店って多いよね。wink

ふわっふわのサンドイッチでめちゃ美味しかったです。

2階もあるらしいので1階よりもゆっくり出来そうだなぁ、とか考えてみたり。Img_7207


デザートにパヘも食べてみたお。deliciousImg_7201

喫煙:可

ウヂュラン評価:★★



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月23日 (月)

肩ロースステーキ[石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg]

Img_7151


台風一家、とニュースで伝えていたので、
「賑やかなご家族がいるのだなぁ」などと、
隊員メンバーたちと愉しく会話を交わしながら、
ランパス探検隊は、『石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg(ハンブルグ)』(下山手2)さんへ。

今回は牛肩ロースステーキを戴きました。Img_6473

ミディアム・レアでご登場のロースさんをたまに横の焼き石で焼いたりしつつ、
濃厚なお肉さんを愉しみました。

タレをつけてもいいけど、たまに漬け忘れて食べた時のお肉そのものの美味しさもまたヨシでした。

肩の調子も良くなりました。Img_7143

ウヂュラン評価:★★★




Img_7175 Img_7123 Img_7126 Img_6474

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月18日 (水)

シガールアイスクリーム

Img_4218



毎年夏になるとヨックモック(YOKU MOKU)さんの『CIGARE ICE CREAM』が期間限定で発売になる。

すぐに売り切れるので毎回見つけるとまとめ買いするのですが、
遂に、残りあと一本になった。

冷凍庫にその在庫が無くなってくると秋が来たなぁ、と思う。

このぶろぐを読んでる暇人の皆さん、如何お過ごしでしょうか。confident

ウヂュラン評価:★★★




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月17日 (火)

クラシックショコラケーキ[デザートアイランドさんプラザ店]

Img_7046


スイパス探検隊は『デザートアイランドさんプラザ店』さんで、
ケーキセットを頂戴しました。

場所柄がいいのか、なんだかんだで昔から何度も来ているので、
当ぐるめぶろぐが始まってからも度々お世話になっております。

今回のケーキは、クラシックショコラImg_6436

昨日から妙に甘いものが食べたい欲求が強かったので、
ドンと甘いこのケーキが気分にピッタシでした。

また行こうと思います。

ウヂュラン評価:★★Img_7042





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月16日 (月)

カプリチョーザ ピッツァ&ビュッフェ 三宮OPA2店2

Img_7008



先週はお休みでしたランパス探検隊ですが、
その使命は忘れておりませんで、
今回は以前も訪れました『カプリチョーザ ピッツァ&ビュッフェ 三宮OPA2店』さんへと。

ツナパスタ以外のサラダバー、ドリンクバー、スープバーは本当に最高でして、
大満足のビュッフェランティとなりました。deliciousImg_6437

全部美味しいけど、特にきゅうりさんとかマカロニさんが気に入ってゆお。

ウヂュラン評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月15日 (日)

ポーの一族 春の夢

Img_3655

萩尾望都大先生の不朽の名作『ポーの一族』の続編が40年ぶりに刊行されました。

コミックスにまとめられて発売されたのは7月半ばで、
勿論、すぐに購入しておりましたが、
お察しの通り、それからズルズルと少しずつ読んで、やっとこさここで御紹介することになりました。(w

『ポーの一族 春の夢』

初めて前作を読んでからでも20年~30年くらい経っていて、
もう内容なんて完全に忘れてしまっていてもおかしくないのですが、
それこそ昔話や童話くらいのレベルで記憶に残っている『ポーの一族』は、
本当にそれくらいの名作だったのだな、とあらためて思います。

そんな大名作の続編を40年も経て描くなんてことが本当に可能なのだろうか?

本当は読みたくなかったけど、萩尾望都大先生を信じて、読むことを決意しました。

まずはもうゾンビなんか古い、これからは吸血鬼だ、とホラーマニアたちが思っていた時期だったので、
このタイミングで出して来たところは編集者の時代を読む嗅覚が鋭かったのだと褒めたいところです。

さて、
今回は、第二次世界大戦の時代、イギリスの郊外に疎開して来たブランカというユダヤ人少女と兄弟一家を主軸にして、
エドガーとの交流を描いています。
その生と死の入り混じった時代設定を持って来るだけでも流石なのですが、
戦争の悲劇なども描きながら、ポーの一族とその同族の存在など、壮大なスケール感をこの一冊にまとめあげた手腕は見事としか言えません。

個人的にはファルカが空間を移動するくだりはリアル路線を推したい身からするとやり過ぎていて気になりましたけど、
エドガーたちの神秘性は保持されておりましたので、目を瞑ります(w

このようなドラマティックで、スケールの大きな物語の続編を読めたことに感謝します。

それこそ萩尾望都などほとんど歴史上の作家くらいのイメージですが、
これほどの作品が描けるほど未だに現役バリバリなのは、
もしかしたら…彼女はポーの一族なのかも知れません…。

ファンならずとも一読の価値のある一冊でした。

絶品です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月10日 (火)

パンケーキベリーベリー

Img_6899


食慾の秋なのか小腹が減りましたので、ふらりと、
ホテルクラウンパレスの『HARBOR CAFÉ ALL DAY DINING』へと久しぶりに行ってみました。

前回は喫煙席があったのですが、
今回より全席禁煙となっておりました。

今回はパンケーキベリーベリーを注文。Img_6389

ラズベリーとブルーベリーとなんとかベリーが添えられており、
ベリーベリー美味しかったです。

やっぱり満足度の高いサービスでゆっくりとくつろげました。

ウヂュラン評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月 9日 (月)

㐂久好(きくよし)

 

体育の日だったので、
運動がてらイオンモール神戸南店へ。Img_6835

前回気になっていた北海道帯広で有名な老舗のお食事処『㐂久好(きくよし)』 さんで、
十勝豚丼の黒ダレの並盛りをば戴きました。Img_6387

鰻のタレっぽくてめちゃ美味しい豚丼だったどん。deliciousImg_6845

そんなこんなで
Let'sハロパな休日でしたが、
14:00からきゃりーぱみゅぱみゅ氏のトークショーが行われるらしく物凄い人だかりで、
更には13:30くらいからエスカレーターが停止されたりとかして各階の移動が困難になってしまい、まさにCRAZY PARTY NIGHT状態世界の終わりのような有様で、
大変でした。Img_6870

きゃりーぱみゅぱみゅ氏に全く興味がなかったですが、
登場するときにたまたま数メートル先に歩くKPP氏を御見掛けしました。

興味がなったので、エレベーターで2階に行ってみたり3階に行ってみたりしましたが、
興味がなかったせいか、その後は全く姿を観ることが出来ず仕舞いでした。

移動し過ぎて、豚丼分は痩せたと思います。

ウヂュラン評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月 8日 (日)

デリカシー体操

Img_6828


ヨシタケシンスケ氏の『デリカシー体操』(グラフィック社)を買ったのは1年前くらいなんですけど、
御紹介するのは今、というくらい自分内レヴューが溜まってるわけなんですけど…、
「あるかしら書店」をはじめとして絵本の方も最近沢山出してらっしゃるので、
そろそろ無理してでも御紹介しておかないと時代に乗り遅れるかな、と。

こちらの本はヨシタケシンスケ氏の可愛くてちょっと癒されるようなイラストがページにまばらに並べられたものなんですが、
観る角度によってはすごく詩的だったりもする、ちょっと味わいの深い一冊で、
読み進むのにとても時間がかかります。

読み飛ばして行くとあっという間に読めてしまうかもですが、
個人的にはすぐ立ち止まっては何度もその小さなイラストを眺めてしまうので、
相当時間のかかる一冊でした。

日常のささいな出来事とかを真空パックにしたような、
とても心を癒すイラストの数々。。。

ノスタルジックなあるあるネタ満載なので、
結構、普遍的だと思います。

最近気づいたのですが、
これはまさに現代の「北斎漫画」なんだと思います。

北斎が未だに評価を受けるように、
きっとこの作品も遠い未来にも評価されている気がします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«血の轍